税理士の転職に役立つエージェントは?

時間とお金を掛けて税理士試験に合格した者の、十分な顧客を獲得できずに苦しんでいる人は多いと思われます。これは、税理士の人数が昔に比べて飽和状態にあることも1つの理由として挙げられます。そのため、この資格を活かして転職したいと考える税理士も多いと思われます。

とは言っても、個人で転職活動を行うには限界があります。そのため、一般事務の職を探している人が派遣・契約社員のエージェントに登録することと同様に、税理士・公認会計士に特化したエージェントに登録する方が非常に効率が良いと考えられます。特に税務・会計業務は、企業の経営者が関与することもあり、非公開の求人となっているケースが多いと言えます。相談内容もさまざまで、中には会計事務所の後継者として迎えたいという求人もあるくらいです。そのため、自分が転職に何を求めるかということをしっかりと把握し、その要望をしっかりと把握して最適な求人を提案してくれるエージェントを選定することが必要です。

例えば、年収をアップしたいために転職を考えている場合には、大手企業や外資系の求人に実績がある会社に依頼すると良いでしょう。その際に、英語など外国語スキルの有無やレベルなど、詳細に情報を提供してくれる会社であれば、非常に信頼できるエージェントと言えます。

またM&Aなど、合併を多く手掛ける企業に転職してより税務・会計のスキルを高めたいと考えている場合には、投資銀行や大手監査法人に関する情報が充実している会社を選ぶべきです。基本的には実務経験が必要な職種ではあるものの、昨今の円安による影響によって業務の量が飛躍的に増えています。そのため慢性的な人材不足に陥っていることから、未経験者でも税理士の有資格者であれば採用されるケースが増えている傾向にあります。日本に限らず、海外の方がM&Aは頻繁に行われていますので、国内外を問わず、様々な情報を提供してくれる会社を選定することが重要です。

海外勤務可能な日系グローバル企業や外資系企業に転職するなら転職エージェントの活用は必須です。
外資系に強い転職エージェント比較